嘆きの災い ジーク







嘆きの災い ジーク (∞〜∞)

登場時
数値
成長期 全盛期
年齢 ∞才 --
HP
(強さ)
999
(666.0)
-- --
攻撃力 89 -- --
素早さ 98.0 -- --
回復 98 -- --
間接
攻撃
-- -- --
攻撃
補助
52 -- --
防御
補助
54 -- --
強さ 1057.0
(推定)
-- --

※数値は管理人独自で割り出したもので推定値です。成長期・全盛期の数値は1年経過するごとに増えていく数値を表しています。





嘆きの災い ジーク
(600年?〜??)

声:石川英郎
職種:魔騎士
性別 :男
年齢 : 400歳くらい(アクラル正暦999年)

職業 :災いの翼【嘆きの災い】
種族 : 人間(?)
身長 : --
体重 : --


災いの翼の一人、嘆きの災ジーク。

本名はウルザーク”ジーク”ビルダリク


前作「7-セブン-モールモースの騎兵隊」にも登場した魔騎士ウルザーク。

同じく前作に登場したメルレーン・ビルダリクとは同じ義父に育てられた義理の兄妹であり最愛の恋人。

7-セブン-では、ナグソスサールに操られ義父を殺害後、行方をくらますが、

前作の主人公たちと出会う先々で、アドバイスを与えてくれるなど味方する。



その後、どういった経緯を辿ったかは不明だが、メルレーンが命を落とし、

絶望と嘆きの中、ディーの甘言に乗せられ999年を迎えたと思われる。


ジークの見た目が20代後半から30歳くらいという事を考えると

7-セブン-での戦い後、数年のあいだにメルレーンを失ったとみるのが自然かと思われます。



ブラッドとの出会いは999年の最初の予言に始まり、

100年にもわたる予言回避の戦いの中で、

ブラッドにとって忘れられない数々の絶望を刻み付けていく。



1099年の戦いにてディーに真実を聞くと嘆きの慟哭をあげながら失踪。


エンディングにてメルレーンの墓前でのくだりまで行方不明となる。






上へもどる




上へもどる