ファイアーエムブレム 年表



このページはファイアーエムブレム-聖戦の系譜-のキャラクター情報などを集めたページです。



上へもどる




【ファイアーエムブレム】年表
(アカネイア・バレンシア・ユグドラル)

グラン暦
------
アカネイア暦

主な事柄

グラン暦
紀元前
2820年
------
アカネイア暦
紀元前
4000年頃
竜族全盛。
神竜族の支配のもと、
アカネイア大陸全土に高度な文明を築く。
(アカネイア)
グラン暦
元年
------
アカネイア暦
紀元前
1180年頃
ユン河の西にグラン王国成立
(ユグドラル)
グラン暦180年
------
アカネイア暦
紀元前
1000年頃
竜族の衰退。
退化の徴候、出生率の低下。
長老たちの意見によって、
一部の竜族は人間に姿を変える。
(アカネイア)
グラン暦230年
------
アカネイア暦
紀元前
950年頃
グラン王国、共和制へ移行。
(ユグドラル)
グラン暦310年
------
アカネイア暦
紀元前
870年頃
グラン共和国、領土を拡大。
繁栄の時代。
(ユグドラル)
グラン暦440年
------
アカネイア暦
紀元前
740年頃
野生化し暴走した地竜族が
アカネイア大陸の人類を襲いはじめる。
人類滅亡の危機に神竜族の王ナーガがこれに対抗。
神竜族と地竜族との戦争が勃発する。
(アカネイア)

大司教ガレに
暗黒神ロプトウスが降臨。
「ロプト教団」の胎動。
(ユグドラル)
グラン暦447年
------
アカネイア暦
紀元前
733年頃
十二魔将の乱
共和国グランの滅亡。
(ユグドラル)
グラン暦448年
------
アカネイア暦
紀元前
732年頃
ガレ大司教、ロプト帝国を建国
ガレ大司教が自ら帝位に就く。
(ユグドラル)
グラン暦449年
------
アカネイア暦
紀元前
731年頃
大粛清
犠牲者十万人以上。
(ユグドラル)
グラン暦452年
------
アカネイア暦
紀元前
728年頃
ミレトスの嘆き。
(ユグドラル)
グラン暦453年
------
アカネイア暦
紀元前
727年頃
エッダの虐殺。
犠牲者は数万人にのぼる。
(ユグドラル)
グラン暦535年
------
アカネイア暦
紀元前
625年頃
皇族マイラの反乱。
皇弟マイラが兄である
皇帝に反旗を翻す。
(ユグドラル)
グラン暦611年
------
アカネイア暦
紀元前
549年頃
各地に反帝国の解放軍が興る。
(ユグドラル)
グラン暦632年
------
アカネイア暦
紀元前
528年頃
ダーナ砦の奇跡。
人に姿を変えた竜族が
自らの血と力を宿した武器を
12人の人間に与える。

のちの十二聖戦士が誕生。
(ユグドラル)
グラン暦633年
------
アカネイア暦
紀元前
527年頃
「聖戦」の始まり。
(ユグドラル)
グラン暦648年
------
アカネイア暦
紀元前
512年頃
ロプト帝国滅亡。

十二聖戦士、
グランベル七王国と
周辺五王国を建国。
(ユグドラル)







上へもどる


グラン暦
------
アカネイア暦

主な事柄

グラン暦649年
------
アカネイア暦
紀元前
511年頃
グランベル王国の成立。
(ユグドラル)
グラン暦660年
------
アカネイア暦
紀元前
500年頃
約240年に及ぶ
地竜族との戦争に神竜族が勝利し、
竜の祭壇に地竜族を封印する事に成功する。

この時、のちのドルーア帝国奥の祭壇に地竜を封印する。
地竜王メディウスにこの地を任せる。
(アカネイア)

神竜王ナーガ。
自らの牙から切りだした剣と
聖玉の盾をラーマン神殿に封印。

テーベにて8000年の生涯を閉じる。
(アカネイア)
グラン暦757年
------
アカネイア暦
紀元前
403年頃
【春】
イザークリボーの部族、ダーナを急襲。
グランベル王国軍、イザークへ遠征。
西方の蛮族ヴェルダン王国、
突如として条約を違え、ユングヴィを急襲。

シアルフィのシグルド、
ユングヴィ救援に出撃。
(ユグドラル)

【夏】
ヴェルダン王国、滅亡。
シグルド、親友エルトシャンの妹
ラケシス救援のためアグストリアへ侵攻。
(ユグドラル)

【秋】
シグルド、アグストリア王都アグスティを攻略。
(ユグドラル)
グラン暦758年
------
アカネイア暦
紀元前
402年頃
【春】
シグルド第一子セリス生まれる。
アグストリア王シャガール、アグスティ攻略に動く。
(ユグドラル)

【秋】
ディアドラ、マンフロイに発見され連れ去られる。
ノディオン王エルトシャン死亡。
アグストリア滅亡

シグルド軍、反逆者となりシレジアへ逃れる。
(ユグドラル)
グラン暦759年
------
アカネイア暦
紀元前
401年頃
【夏】
皇女ディアドラ、アルヴィスと出会う。
(ユグドラル)

【秋】
シレジア、内戦勃発。シグルド軍も参戦。
シレジア内戦終了。
(ユグドラル)
グラン暦760年
------
アカネイア暦
紀元前
400年頃
【春】
シグルド軍、グランベルへ侵攻開始。
リューベック城制圧後、
セリス、シャナン、オイフェらをイザークへ。
(ユグドラル)

【夏】
バーハラの悲劇。
シグルド、キュアン、エスリンら
多くの者が命を落とす。
(ユグドラル)
グラン暦761年
------
アカネイア暦
紀元前
399年頃
グランベル王国、
反逆者シグルドを匿ったとして
シレジア王国に侵攻。
シレジア王国滅亡。
(ユグドラル)

フリージ軍、
レンスターに侵攻。
(ユグドラル)

アルヴィス、ディアドラ夫妻に
ユリウス、ユリアの双子誕生。
(ユグドラル)
グラン暦763年
------
アカネイア暦
紀元前
397年頃
レンスター王国、
コノートの裏切りにあい滅亡。 フリージ軍が北トラキア王国を建国。

グランベル帝国誕生。
初代皇帝にアルヴィス就任。
(ユグドラル)
グラン暦771年
------
アカネイア暦
紀元前
389年頃
ユリウスに暗黒神ロプトウス降臨。
ディアドラ、息子のユリウスに倒されるも
娘のユリアをワープの術で
城の外に逃がす事に成功。
(ユグドラル)
グラン暦776年
------
アカネイア暦
紀元前
384年頃
【秋】
世界の情勢を探るためオイフェ、デルムッド、レスターの3人は旅に出る。

レンスターのリーフ王子がフィアナ村にて挙兵。
(ユグドラル)


【冬】
神剣バルムンクがイード神殿にある事を突き止めたシャナンが単身イード神殿に向かう。
(ユグドラル)
グラン暦777年
------
アカネイア暦
紀元前
383年頃
【春】
シグルド、ディアドラの息子
セリス皇子、イザークで挙兵。
(ユグドラル)

【夏】
解放軍、イザークを解放。
リーフ王子、レンスター城奪還に成功。
(ユグドラル)

【秋】
解放軍マンスター地方を解放
解放軍、トラキアへ侵攻。
(ユグドラル)

【冬】
トラキア城陥落
解放軍、ミレトス地方へ進行。
(ユグドラル)
グラン暦778年
------
アカネイア暦
紀元前
382年頃
【春】
解放軍、シアルフィを奪還
解放軍、グランベル帝国軍と最後の戦い
皇女ユリア、暗黒神と化した皇子ユリウスを倒す
聖戦終結。
(ユグドラル)






上へもどる



グラン暦
------
アカネイア暦

主な事柄

グラン暦1150年
------
アカネイア暦
紀元前
10年
盗賊アドラによって、
ラーマン神殿が荒らされ、
奉納されていた武器や
聖玉の盾が持ち去られる。
(アカネイア)
グラン暦1159年
------
アカネイア暦
元年
盗賊アドラ、
アカネイア聖王国を建国。
自ら初代国王アドラT世として君臨する。
(アカネイア)

力を失った竜人族は、
人々からマムクートとさげすまれ、
辺境の地で細々と暮らす。
(アカネイア)
グラン暦1648年
------
アカネイア暦
490年
地竜王メディウス、
ドルーア帝国を建国。
人類に対し侵攻を開始する。
(アカネイア)
グラン暦1651年
------
アカネイア暦
493年
ドルーア帝国、王都パレスへ進撃。
アカネイア聖王国滅亡。
(アカネイア)
グラン暦1656年
------
アカネイア暦
498年
辺境の開拓都市アリティアの若者アンリが神剣ファルシオンを得てメディウスを倒す。

ドルーア帝国滅亡。

アカネイア王国が再興される。
(アカネイア)
グラン暦1657年
------
アカネイア暦
499年
アカネイア王カルタス、
北方の草原地帯を平定してオレルアン王国を建国。
初代国王はカルタス王の弟マーロン伯。
(アカネイア)
グラン暦1658年
------
アカネイア暦
500年
勇者アンリによって
アリティア王国建国。
(アカネイア)
グラン暦1659年
------
アカネイア暦
501年
グルニア守備隊長オードウィン将軍によってグルニア王国が建国される。

マケドニアの開拓民が奴隷戦士アイオテを王に迎えて、マケドニア王国建国。
(アカネイア)
グラン暦1695年
------
アカネイア暦
537年
アリティア王アンリ没する。
アンリは結婚しなかったため
相続のもつれからグラ王国が分離独立。
(アカネイア)
グラン暦1708年
------
アカネイア暦
550年
大賢者ガトー、
カダインに魔道学院を設立。
(アカネイア)
グラン暦1737年
------
アカネイア暦
579年
辺境の島国タリスが統一され、
新たにタリス王国が建国される。
(アカネイア)


上へもどる


グラン暦
------
アカネイア暦

主な事柄

グラン暦1755年
------
アカネイア暦
597年
ドルーア地方に地竜王メディウスが復活。
再びマムクートを集め始める。
(アカネイア)
グラン暦1756年
------
アカネイア暦
598年
マケドニア国王変死。
王子ミシェイルが実権を握り、
ドルーアと同盟を宣言する。
(アカネイア)

アカネイアに反感を持つグルニア王国もドルーアとの連合を決意し、ドルーア帝国が再興される。
(アカネイア)
グラン暦1758年
------
アカネイア暦
600年
ドルーア帝国がアカネイアに対して侵攻を開始する。
暗黒戦争の勃発。
(アカネイア)
グラン暦1760年
------
アカネイア暦
602年
メディウスに率いられたドルーア帝国軍がパレスを包囲する。
パレスを救援に向かったアリティア軍とカミュ将軍率いるグルニア軍は、メニディ川で対決。
アリティア軍は有利に戦うも盟友グラ王国のうらぎりにあい敗退。
アリティア王国は帝国軍にじゅうりんされ滅亡する。
このときアリティア王国・マルス王子は配下のものに連れられタリス王国に落ち延びる。
(アカネイア)

パレス王宮が落城、アカネイア王国滅亡。
王家に連なる者は王女ニーナをのぞいて、すべて処刑される。
(アカネイア)
グラン暦1762年
------
アカネイア暦
604年
ニーナ王女がパレス王宮を脱し、
北方の草原地帯でゲリラ闘争を続ける
オレルアン王弟ハーディンの反乱軍に保護される。

ニーナ王女は、オレルアンで
アカネイア解放の義勇軍を募るが、
ミネルバ王女率いるマケドニア騎士団に敗退し危機に陥る。

タリス王国に逃れていたアリティアのマルス王子は、
ニーナ王女に呼応してほう起し、祖国解放の軍を興す。
(アカネイア)
グラン暦1763年
------
アカネイア暦
605年
マルス王子によってメディウスが倒されドルーア帝国は滅亡する。
暗黒戦争の終結。
(アカネイア)


バレンシア大陸にて大陸北部の騎士の国・リゲル王国と、南部の文化の国・ソフィア王国の戦争が勃発。
理由は自然の恵みを無自覚に享受し続けるソフィア王国は、凶作に苦しむリゲル王国からの訴えを無視し続けたため。
怒ったリゲル王・ルドルフは、ソフィアへ侵攻。女神ミラを封印し、兵力のないソフィア王国は敗走を重ねる。
(バレンシア)
グラン暦1764年
------
アカネイア暦
606年
オレルアンの王弟ハーディンがニーナ王女に迎えられ、アカネイア第24代国王となる。
(アカネイア)


アルムとセリカの活躍により戦争終結。
覇王アルムと聖王女セリカの結婚によって統一国家バレンシア王国が建国される。
またソフィアのギース砂漠にて剣聖ディーンが治める傭兵の国が建国される。
(バレンシア)
グラン暦1765年
------
アカネイア暦
607年
ハーディン王、アカネイア神聖帝国の再建を唱え、軍備を増強。近隣の弱小国を併合する。
(アカネイア)

アカネイアの占領下にあったグルニア王国で反乱勃発。
(アカネイア)

マルス王子はハーディン皇帝の要請にこたえてグルニアに遠征するが、
その間にアリティアの王城がアカネイア軍に攻撃され陥落。
これにより、アリティアとアカネイアは全面戦争に突入する。
英雄戦争の勃発である。
(アカネイア)
グラン暦1766年
------
アカネイア暦
608年
パレス城陥落。
ハーディン皇帝没する。
(アカネイア)

ガーネフにより復活した暗黒竜メディウスを神剣ファルシオンと聖玉の盾の手にしたマルスが倒す事に成功する。
(アカネイア)
グラン暦1767年
------
アカネイア暦
609年
マルス王子はタリスのシーダ王女と結ばれ正式にアリティア王となる。
(アカネイア)

アリティア王マルスはニーナ王妃の強い希望により、滅び行くアカネイア王家に変わって世界を統べることを決意する。
「王の中の王」と呼ばれた伝説の英雄王ロードマルスの誕生であった。
(アカネイア)


上へもどる


グラン暦
------
アカネイア暦

主な事柄

グラン暦2767年頃
------
アカネイア暦
1609年頃
かつてドルーア帝国やマケドニア王国が存在していたマムクートたちの地では、怪しげな宗教が大流行。

この宗教こそが、のちに大災厄を起こすギムレー教。


また、大陸北部のいわゆる「アンリの道」では、砂の部族や火の部族、氷の部族と言った蛮族たちの支配が続いていた。

長い時を経て、蛮族たちは争い、戦い、無数の国家が起きては消えていった。

そしてその後大きな戦争が起こり、その結果建国されたのが「フェリア連合王国」だ。


一方のアカネイア大陸南部で流行っていた宗教「ギムレー教」は、

かつての地竜族を圧倒的魔力で別の生物へと作り変える研究を行っていた。


こうして目覚めさせた邪竜「ギムレー」と名付けられた生物を使い、

アカネイアを滅ぼし新たなる国家「ペレジア王国」を建国することを目的とした。


邪竜は完成し、アカネイア連合王国はわずかひと月もたたずに壊滅。

また、フェリア連合王国も甚大な被害を受けた。


マルスの血を受け継いだ王子は国宝のファルシオンを手に、ギムレーを打ち倒し、封印することに成功。

この戦いで壊滅したアカネイア連合王国は、「イーリス聖王国」と言う名で再興。

ギムレーを倒した王子は「聖王」と呼ばれることとなった。
(アカネイア)
グラン暦3767年頃
------
アカネイア暦
2609年頃
アカネイア大陸は「イーリス大陸」

バレンシア大陸は「ヴァルム大陸」と名を変えている。


上へもどる